世界一簡単で、世界一boringなbawling。コースタル・ウォークに行ってみた。(番外編)

どうもこんにちは。おたゆです。

前回までの記事で紹介した、ボンダイ・ビーチからクージー・ビーチまで楽しくお散歩できるコースタル・ウォーク。

実はその道中で、日本では見たことのないスポーツに遭遇しました!

前回までの記事はこちら。

突如、海岸沿いに現れた謎のフィールド

f:id:otayu18:20170827093051j:image

ボンダイから、クージーへと続くコースタル・ウォークの道中で突如現れたのが、 写真奥に見えるフィールド。

せっかくなので、見に行ってみることに。

そこで目にしたのは…

f:id:otayu18:20170827093924j:image

!!???

よくわかんないけど、若者たちが順番にボールを転がしています。

ぶっちゃけあんまり楽しくなさそうに見えますよね?

でもね、これが結構盛り上がってるんですよ。

普通にパツ金美女たちの黄色い歓声が飛び交っています。

なんで??(笑)

実際に聞いてみることに…

わかんないことは現地の人に聞くのが一番!

オーストラリア人は超絶フレンドリーなので、どんな質問にも答えてくれます。

この日は、近くのベンチで観戦していたおばちゃんに尋ねてみました!

「あ、このスポーツ?これはボウルズっていうの。

世界一簡単で、世界一退屈なスポーツよ!ダッッヒャヒャヒャ!

おばちゃん、質問開始3秒で世界中のボウルズプレーヤーを敵に回しました。

てか、笑い声デカすぎです。

スポンサードリンク

 

ちなみに気になるルールは…

ルールはホントに簡単。

f:id:otayu18:20170827095802j:image

ボールを転がして

f:id:otayu18:20170827095907j:image

白いボールに一番近かった人の勝ち。

以上。

カーリングとボーリング混ぜたみたいなスポーツで、イギリスやニュージランドでも人気のあるスポーツだとか。

おばちゃんは、ホント愉快な人で

「ようは、めっちゃboring(退屈)bawling(ボーリング)みたいなものね!ダッッヒャヒャヒャ!

って、ひとりで大爆笑。

最後には、

「このスポーツで盛り上がれるなんて、彼女らはクレイジーね!!ダッッヒャヒャヒャ!

と言って消え去りました。

おばちゃんのほうがクレイジーだったことは間違いないでしょう。

ボウルズについて

おばちゃんから聞いた話だけじゃ不安だったので、個人的に少し調べてみました。(笑)

・「ローンボウルズ」、「ローンボーリング」などとも呼ばれ、おばちゃんの教えてくれた通りイギリス、ニュージランド等のコモンウェルス諸国で人気のあるスポーツ

・若者から高齢者まで楽しめるスポーツとして、200万人以上の愛好家がおり、世界大会も開かれている

・見ているだけではわからなかったが、転がすボールが完全な球体ではなく、重心が偏っているので意外と難しい

…実は、結構奥の深いスポーツだったんですね。(笑)

世界中のボウルズプレーヤーのみなさん、数々の失言ごめんなさい。

まとめ

コースタル・ウォークの道中で発見した謎のゲーム。 

実は世界大会が開かれるほどの、ちゃんとしたスポーツでした。

日本でも行われているスポーツのようなので、いずれ機会があれば挑戦してみたいですね !

ということで、結局なにが言いたいかというと、オーストラリアのおばちゃん愉快すぎ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる