アリススプリングスのおすすめ観光地!マウント・ギレンに行ってみた。

どうもこんにちは。おたゆです。

さてさて、僕のいま滞在している街、アリススプリングス。

アリススプリングスはマジでなんもありません。
とても小さな街で、おすすめできるような観光地なんて全く無し。

「てか、アリススプリングス?どこだよ、そこ?」と思った方はこちら。

まじでなんもないと、思っていたのですが、、、
実はありました、おすすめできる観光スポット!

その名も、マウント・ギレン

いやいや、名前からしてイケメン。

ぶっちゃけ、つい最近までマウント・ギレンの存在すら知らなかったんですけど、同じバイト先のKarolに、

「明日、マウントギレン行って、バイブス上げてこね?」

と誘われたので、「バイブス上がるなら、、、」と行くことにしました。

そんなマウント・ギレンですが、、、相当、バイブス上がる場所かと思いきや、詳しい話を聞くと、アリススプリングスの近所にある普通の山。

知った瞬間、普通にバイブスどん底まで下がりましたからね。

ということで、今回はマウント・ギレンに登ってきました!

TOC

マウント・ギレン(Mount Gillen)とは?

f:id:otayu18:20171103201309j:image

マウント・ギレンは、アリススプリングスの市街地から7kmくらいのところにある山です。
Karolが教えてくれた通り、まさに近所の山。

まあ、帯広市民にすら知られていない僕の地元、帯広市八千代町で例えると「ポロシリ岳」みたいなもんです。
あー、しっくりきましたね!

ただ、アリススプリングスは砂漠気候。

写真を見てわかるように日本にあるような「緑が生い茂る山」ではなく、「赤茶色のハゲ山」です。
日本人の感覚からすると、なんだか違和感ありますよね。

今回は、アリススプリングスからマウント・ギレンまでKarolの車で行きました!

f:id:otayu18:20171103200345j:image

生まれて初めて窓を全開にして、160キロオーバー出してる車に乗りました。

「あ、人って簡単に空飛べるんだなー」

って思いました。

マウント・ギレン登頂までの道のり

f:id:otayu18:20171103202101j:image

マウント・ギレン登頂までにかかった時間は、1時間かからないくらい。
結構、あっという間に登頂出来ちゃいます。

道は、なんとなく先人がつけてくれている跡を辿って行きます。

えー、ちなみにマウント・ギレンですが、観光客全然いません。
この日も、僕らしかいませんでした。

ということで、自分の身は自分で守るつもりで登ってください。w

マウント・ギレン登頂(前半戦)

さてさて、マウント・ギレンを登ってる際の風景はこんな感じ。

f:id:otayu18:20171103202758j:image

んー、やはり日本の山とは違う。

登山の前半は、こんな感じの風景が続きます。
そして、この辺までは比較的緩やかな道で、登りやすいです。

僕、靴はボロボロでツルツルのスニーカーしか持ってないもんで、そのスニーカーで来たんですけど全然余裕でした。

f:id:otayu18:20171103220448j:image

マウント・ギレン登頂(後半戦)

さてさて、登山後半になると、マウント・ギレンもいよいよやる気を出し始めます。

f:id:otayu18:20171103203317j:image

こんな感じの岩場を登って行きます。

この辺から僕のスニーカーでは滑りはじめます。気をつけましょう。

そして、さらに登っていくと、、、

f:id:otayu18:20171103205429j:image

ロックワラビー!

この写真のどっかにいるんですが、僕も見つけられません。
ヒマでヒマでどうしようもない人は探してみてください。

ということで、マウント・ギレンの頂上付近にはロックワラビーもちょいちょい出没します。
(まあロックワラビーを見るなら、マグネティック島がベストですけどね!)

他にも、ここ。

f:id:otayu18:20171103205659j:image

Karolの話では、ここにハチの巣があり、めちゃ美味しいらしいです。

でも、僕、すごいこと気づいちゃったんですけど、ハチの巣あるってことは、ハチいますよね。

マウント・ギレン登頂(ラスボス)

マウント・ギレン、頂上直前はがっつり本気出してきます。

f:id:otayu18:20171103210755j:image

いや、普通に絶景!!!

マウント・ギレンのことナメてました。すみません。

で、1番最後はというと、、、

f:id:otayu18:20171103211154j:image

ウルトラ逆光ですね、ごめんなさい。

写真を見てなんとなくわかるように、手を使って崖を登ります。
観光スポットみたいにロープとか柵とかはありません。落ちたら負けです。

逆光でわかりにかかったので、下山時の写真も。

f:id:otayu18:20171103212912j:image

今度は影でわかりにくいですね。
なんてこった、パンナコッタ。

そして、この道。

スニーカーではチョイやばです。

普通に足滑らせて、人生で3番目くらいに

「あ、オワタ。」

って思いましたからね。
裏がツルツルのスニーカーで登りたい人は気合い入れていきましょう。

マウント・ギレン登頂(頂上)

先ほどの崖を登りきって、見事マウント・ギレン登頂!!

そんでもって、頂上から見える景色がこちら。

f:id:otayu18:20171103212239j:image

いや、壮大!!!!!!!

生で見たらマジでやばいです。

僕のバイブス、余裕で530,000くらい上がりましたからね。

頂上にはモニュメントもあったので、パシャリ。

f:id:otayu18:20171103212520j:image

撮影者はKarolさん。ちょっとフライング気味ですね。

とりあえず、マウント・ギレンの頂上からの景色やばいです!
アリススプリングスに観光スポットないとか言ってごめんなさい。

アリススプリングスに行く機会があれば、必ずマウント・ギレンにも行ってみてください!

めちゃめちゃおすすめです。

おまけ

f:id:otayu18:20171103214433j:image

マウント・ギレン 周辺の標識は全部、ヘビに書き換えられてます。ご丁寧に目までつけちゃってます。

オーストラリア人自由かよ、、、そういうとこ好きだよ、、

まとめ

f:id:otayu18:20171103214727j:image

アリススプリングスの近所の山、マウント・ギレン。てっぺんから見える景色は、まさに絶景!

シドニー近郊の世界遺産、ブルーマウテンズも綺麗だったけれど、個人的にはマウント・ギレンの方が好きかも。

ブルーマウテンズについてこちら。

最近、バイブス下がってる人はここ行ってみてください。もうね、アゲアゲですよ。
アリススプリングスで最もおすすめの観光地と言って間違いなし!

まあなにはともあれ、、、

スニーカー、ダメ、絶対。

それではまた!

If you like this article, please
Like or Follow !

よかったらシェアしてね!
TOC